らくらくお座りで

お座り や 待て が簡単にできる しつけの秘密
「うちの子はムリ」とあきらめてた方にこそ、知ってもらいたいこと

アーフェンピンシャーのお座りに挑戦

もしあなたのアーフェンピンシャーが、お座りや 待てが できたら・・・ そして喜んで あなたの指示を聞くように なったら・・・ もっと いろんな ところに お出かけ できたり、 楽しさも 可愛さも もっと大きくなるはず。

愛犬が お座り を喜んで できるように なれば、それだけでもワクワク楽しいことですが、 誰かに「お利口さんね」と褒められたりすると、ますます喜びが わいてきます。

「お座り」の効果は、それだけでは ないです。 例えば、愛犬の目の前を ボールが横切り、道路に 飛び出しそうに なったとき、「お座り!」の一言でストップさせ、事なきを得た という話を聞くと、しつけって本当に大切だなぁ と思います。

とはいうものの、いざ「お座り」を しつけよう としたけど・・・ 当の愛犬は「なんのことやら・・・」知らん顔。 「どう初めて いいのか 分からない」「聞いた とおりに やったけど、うまくいかない」と、いつの間にか あきらめモード の飼い主さんも多いです。

身近といえども、ワンちゃんは 人間と違う生き物です。 感性も 本能も 違います。 人間と同じ感覚で、しつけしようとしても、 思いが伝わらなかったり、意味がズレて伝わったり ということが多いです。

ワンちゃんの しつけにはコツが あります。 コツを知らずに 始めて・苦労して・終わり じゃ つまらないですよね。 そのコツ、誰にもできること です。 でも、表面的なことをマネるだけでは 不足です。 とはいえ、しつけに失敗するか?成功するか?は、愛犬の問題ではなく、しつけ方のホンの少しの違い だとしたら 悔しくないですか? もしかしたら、あなたのしつけも・・・

プロの しつけ に学んでみる

「あんなにやんちゃだった子が・・・」「おやつなしでも^^」・・・
愛犬がいうことを聞かないことで悩んでいた飼い主さんたちに喜ばれてる「犬のしつけ法」があります。

「ウチのワンはムリ!」とあきらめていた飼い主さんも、「こんなにお利口さんになれるなんて!」と喜ぶしつけ法です。

理由は簡単。 訓練頭数2000頭以上のプロのドッグトレーナーが、一般の飼い主さんにもできるように解説した「犬のしつけ法」だから。

この「犬のしつけ法」はDVDです。 動画で分かりやすいのが特徴です。 もし本で同じ内容を説明しようとしたら、眠くなってしまうほど長い文章か、逆に説明不足で分かりにくいことでしょう。 さらにDVDだから、何度でも確認できます。 忘れても大丈夫。何度でも復習できます。

この「犬のしつけ法」のすごいところは、いろいろな悩みを持った 多くの飼い主さんに喜ばれているところ。 犬を初めて飼った人にも喜ばれてます。

このしつけは、子犬だけではなく、もちろん成犬にも使えます。 愛犬が変わる姿を見て、しつけが楽しくなったと喜ばれてます。

このしつけの公式サイトには、20代~50代の飼い主さんの悩みと喜びの声が紹介されてます。 真剣に悩んでいた方々の体験談は、見るだけでも励みになります。

お座り や 待て が簡単にできる しつけの秘密
「うちの子はムリ」とあきらめてた方にこそ、知ってもらいたいこと

アーフェンピンシャーの寿命はだいたい10年~15年。 正しいしつけで、愛犬も あなたも もっと笑顔になれるはず。

***** ***** *****

しつけの不安を解消
犬との生活を始めたばかりだと何かと不安や疑問も多いのではないでしょうか。せっかくかわいい家族が増えたのですから楽しく末永く暮らしていきたいですね。その為には不安や疑問はなくさないとです。しつけの事っていろいろ言われてて、誰かに聞いても結局答えが出ないことも。プロのワザをDVDで学ぶ方法、おススメです。

犬の言葉
犬の言葉が分かると面白そうです。でも、映画のように複雑な言葉はないでしょうね。でもよほど頭のいい犬ならあるのかな。犬の様子から読み取れるのは喜怒哀楽くらいですからね。そういばバウリンガルという翻訳おもちゃがありましたが、あまり耳にしなくなりました。

家族でしつけ
愛犬と一緒に散歩したり遊んだり、時には愛犬に癒してもらったり、犬を飼っている家にとっては、犬も家族の大切な一員ですね。家族の喜びは犬にとってもうれしいことでしょう。日々の暮らしが家族と犬との絆を深くしているだと思います。犬のしつけはみんなで温かい気持ちで取り組みたいですね。

お座りで主従関係
犬のお座りは飼い主と犬の主従関係をはっきりさせるという意味もあるようです。実際に飼い主の横にピタッと犬がお座りしている光景はまるで「殿様と家来」の関係のようにみえます。お座りは飼い主と犬が深い絆で結ばれているからできる動作なのかもしれませんね。

お手
ワンコを見るとつい「お手」を試したくなるのは私だけでしょうか。お手ができると、なんとなくそのワンコと意思が通じたような気になれます。握手みたいなものですね。大抵は、「お手」と言ってもスルーされるパターンが多いのですが。それだけに、お手に反応するワンコは、容姿に関係なくかわいく思えるのでした。

アーフェンピンシャーのペット保険選びそして愛犬と健康ライフ。アーフェンピンシャー犬服(ドッグウェア)や首輪のこと。


愛犬ともっと楽しく

アーフェンピンシャーは小型犬です。アーフェンピンシャーの一般的な特徴は、だいたいマイペース型でしょう。初心者にはしつけなど難しいかも。お座りのしつけは苦労するかも。

ワンちゃんの性格は、犬種だけでは実際はわかりません。 親犬の性格や環境なども、そのワンの性格に影響します。 だから同じ犬種でも意外に個体による性格の差は大きいです。 あなたのアーフェンピンシャーはいかが?


ワンちゃん・ペットのHP紹介

| (財)日本盲導犬協会Wikiペットのページ~JSPCA~(財)日本動物愛護協会(社)ペットフード協会

小型犬たち

手塚アニメとギフトニキビ対策犬の飼い方犬のお座りしつけ

お問い合わせ

連絡先はこちら(お問合せ・ご感想など)

Copyright © 2007 ~ 愛犬が喜んでお座りするしつけ. All rights reserved