Line

「三つ目がとおる」



三つ目族の最後の生き残りの写楽保介(しゃらく ほうすけ)が主人公のマンガ。 24時間テレビの中でアニメが放送されました。

三つ目を隠しているときのいつもいじめられている写楽と、三つ目になった自信満々で聡明な写楽の二重人格が特徴的な主人公でした。

手塚治虫作品で定番のヒゲオヤジも登場します。



Line


手塚治虫作品を

気になる記事ピックアップ

新撰組の話題
新撰組といえば、江戸時代後期の幕末期に名前をはせた、近藤勇を局長とする集団です。この新撰組に関する作品はいろいろな人が手がけて.....

七色いんこの話題
代役専門の舞台俳優でありながら、金持ち客の金品を盗む役者泥棒が主役の物語。2000年には、稲垣吾郎主演で舞台化されてます。 あまり知ら.....

オリジナル時計でオンリーワンギフト
せっかく贈ってもらったプレゼントでも使われずにしまわれたままのものは多いと思います。日常生活で使われる時計.....

オリジナル絵本でオンリーワンギフト
絵本は子どもさんへのプレゼントに大変喜ばれています。この絵本でオンリーワンギフトをプレゼントしてみませんか?絵本で?と思われる.....

マグマ大使の話題
マグマ大使は、実写の特撮テレビ番組としてよく知られてますが、原作は手塚治虫です。マンガではテレビ版のように怪獣があまり登場しない(等身大の怪人などが登場).....

Copyright © 2007 手塚治虫ファンとギフトのページ. All rights reserved