Line

「マグマ大使」



マグマ大使は、実写の特撮テレビ番組としてよく知られてますが、原作は手塚治虫です。

マンガではテレビ版のように怪獣があまり登場しない(等身大の怪人などが登場)など違いもあります。

マグマ大使は、人間型とロケット型に変形でき、熱線砲やミサイルなどで戦います。 相手に合わせて巨大化もできました。

なお連載は、少年月刊誌『少年画報』で、1965年5月~1967年8月でした。

Line


手塚治虫作品を

気になる記事ピックアップ

ブッダの話題
仏教の開祖、お釈迦様のマンガです。 手塚治虫の代表的なマンガの一つです。2004年および2005年のアイズナー賞最優秀国.....

手書きの「書」でオンリーワンギフト
お祝いで悩む人は多いと思います。実用的で無難なものと考えがちですが、普段自分では買わないようなものを贈られると嬉しくありませんか?他の人とはまず一.....

似顔絵印でオンリーワンギフト
ちょっと変わったオンリーワンギフトとして、似顔絵印はいかがでしょうか?あまり使うことはないでしょうけど、自分で自分自身の似顔絵印を作る人はめったにいないの.....

オリジナルストラップでオンリーワンギフト
大人から子どもまで、多くの人が携帯電話をもっています。もっていない人を探す方が難しいかもしれません。肌身離さず携帯電話を.....

オリジナルラベルのお酒でオンリーワンギフト
お酒が好きな人は、お酒をプレゼントされるととてもうれしいものです。珍しい入手困難なお酒や、普段飲んでいるお酒などプ.....

Copyright © 2007 手塚治虫ファンとギフトのページ. All rights reserved