Line

「アドルフに告ぐ」



第二次世界大戦前後のドイツにおける時代背景で、「アドルフ」というファーストネームを持つ3人の男達の物語。

「ヒトラーがユダヤ人の血を引く」という機密文書を巡るストーリーも興味を引きます。

連載はマンガ雑誌ではなく、週刊文春(文藝春秋)で、1983年1月~1985年5月でした。

1986年に、第10回講談社漫画賞一般部門を受賞した作品です。

Line


手塚治虫作品を

気になる記事ピックアップ

オリジナルラベルのお酒でオンリーワンギフト
お酒が好きな人は、お酒をプレゼントされるととてもうれしいものです。珍しい入手困難なお酒や、普段飲んでいるお酒などプ.....

オリジナルストラップでオンリーワンギフト
大人から子どもまで、多くの人が携帯電話をもっています。もっていない人を探す方が難しいかもしれません。肌身離さず携帯電話を.....

キャンディでオンリーワンギフト
男女、世代を問わずキャンディが嫌いな人はいませんよね。値段もリーズナブルで気軽にプレゼントできちゃいます。しかもこのキャンディ.....

オリジナルアルバムでオンリーワンギフト
近年デジカメが急速に普及し、子どもの成長記録、家族旅行の必須アイテムとなっています。しかしたくさん写真を撮ってもそのままパソコンの中に保存しっぱな.....

名前入り湯のみでオンリーワンギフト
敬老の日に、おじいちゃんおばあちゃんに湯のみのプレゼントはいかがですか?日常、普段使いのペアの湯のみ。還暦や金婚式の記念にも喜ばれること間違.....

Copyright © 2007 手塚治虫ファンとギフトのページ. All rights reserved