Line

「アドルフに告ぐ」



第二次世界大戦前後のドイツにおける時代背景で、「アドルフ」というファーストネームを持つ3人の男達の物語。

「ヒトラーがユダヤ人の血を引く」という機密文書を巡るストーリーも興味を引きます。

連載はマンガ雑誌ではなく、週刊文春(文藝春秋)で、1983年1月~1985年5月でした。

1986年に、第10回講談社漫画賞一般部門を受賞した作品です。

Line


手塚治虫作品を

気になる記事ピックアップ

ジッポーでオンリーワンギフト
ジッポーライターはオリジナル品がたくさん作られていますが、意外に持っていない愛煙家は多いです。ここでオリジナルのカラーでオリジナルデザインが.....

鉄腕アトムの話題
鉄腕アトムはちびっ子のヒーローです。 愛くるしくて、力強い、正義の味方です。 小さい子が夢中になってみたマンガの一つです。鉄腕アトムは基本的には分.....

マグマ大使の話題
マグマ大使は、実写の特撮テレビ番組としてよく知られてますが、原作は手塚治虫です。マンガではテレビ版のように怪獣があまり登場しない(等身大の怪人などが登場).....

罪と罰の話題
原作はロシアの文豪フョードル・ドストエフスキーの長編小説の「罪と罰」です。 これを手塚治虫が漫画化しました。小説としても.....

食器でオンリーワンギフト
一般的には皿を使ったものがほとんどですが、食器は種類がたくさんあるのでオンリーワンギフトを製作するにはとても適して.....

Copyright © 2007 手塚治虫ファンとギフトのページ. All rights reserved